初めての時は新車がいい理由。戦車編

中古車を購入する時に非常に価格帯と、今までの使用状況が重要となってきます。バイクで表現するとちょっとね・・・難しいんです。だから今まで誰もバイク屋さんが大きな声で言いにくいのかもしれませんね。ということで例えば、ガールズアンドパンツァーの中で自分が相手校と試合すると仮定して読んでもらうとなんとなく、理解してもらえるかも。


こんにちは、三重のカワサキのバイク屋、代表の今西です。

引き続き、戦車ネタではなく、結構真剣なバイクネタ(笑)しかしあくまでもボクの私見なので、状況やその置かれた時によってはすべてが当てはまるとは言えません。

よくお客さんで「いくらで買ってきたのにすぐ壊れた!!」と言われる方がいます。実はボクはあ・・・その値段だとね・・・と心の中で叫んでいます。(たまに心の声が漏れますが)

けどね、そのお客さんからしたら、やっぱり大事なお金なんですよね。高い安いとは関係なく。つまり適正価格がはっきりとわからないから、後悔した!!!と思う訳です。

けど実はこの話、バイク屋からはでません。なぜなら、ちょっとシビアな話だから。機種を特定して書くと、その機種の相場に影響する場合があるし、まして環境や状況に応じて中古車値段があるので。あくまでも参考としていただくボクの私見です。


ガールズ&パンツァーとは・・・

ガールズ&パンツァー(通称ガルパン)学園艦と呼ばれる船の上に学校があり、「乙女のたしなみ」として華道や茶道などとともに「戦車道」があり、学校対抗の全国大会が行われている世界。テレビアニメでは、自分の道を見失って強豪校を去ることになった主人公の西住みほが、実績のない無名校を率いて全国優勝を目指しながら、自分の戦車道と向き合っていく過程を描いている。(Wikipediaより引用)


ではここからは、戦車の話で(笑)

相手校は強い戦車をもっています!!

対抗するために戦車を買いにきました。相手の戦車はヤクトティーガー!!!強いです!!

(戦車同士で歯がたつ強い弱いとかは無視ね)

さて、どうしたものか?とりあえず人気のある4号戦車かな。好きな形だし。お店の情報を除くとこんな感じでした!!

なるほど・・・価格もいろいろなんだな。

仮に、新車の値段が70万両として(諸経費は無視ね)中古車相場でのだいたいの適正価格が40万両の場合で仮定すると、市場にある価格帯ってこんな感じになるのかな。

ボクがここで話す中古車の適正価格とは、まあ下取りや買取、仕入れなどで店頭に並び他の店と比べてみてこの値段が今のこの戦車の値段の平均かな・・・という価格。

そこで問題となってくるのが40万両の戦車を買うとまあそこそこ戦えます。

55万両の戦車はオプションのシュルツェンと特殊装置が付いています。

ちなみに新車だと70万両。間違いなく戦えますよね。

じゃあここで問題になるのが、20万両の戦車。初期型で砲身が短いから砲弾の威力が弱く、しかも初期のモデルなので長年の年数がたって少し調子が悪い・・・。


伝わっているかな?

つまり、この場合の20万両の戦車をお値打ちだからと言って買う人が多いってこと。この戦車では戦えないので、砲身を長いのにして改造して、エンジンもパワーアップして・・・あっ!キャタピラーがもうだめじゃん!!交換して・・・とやっていたら、戦車本体と改造費などで45万両となったとさ。戦車はなかなか自分で修理できないからね。

例えば、戦車で戦う場合、数の勝負!なら、20万両で買える戦車を沢山買って物量戦に持ち込むことも可能でしょう。しかし、ここで話を戻すと物量戦ではないからね・・・。バイクは・・・実はこの話結構あるんです。じゃあ適正価格をどうやって見分けるか?難しいです。もう自分で探るしかありません。それに適正価格と言ってもお店の事情などでたまにホントの掘り出し物も存在するわけで・・・

あともう一つ、分からなくするのは、適正価格でも同じような車両がある場合。見た目では分からないのですが、中身が違う。40万両の4号戦車H型が2つのお店で売っていたとすると・・・


A店 実はワンオーナーだけど、あちこちで戦っていて実はそろそろ砲身交換がいる。

B店 この戦車はパレードにしか使っていなかったから、ほとんど新品みたいなもの


という具合に。つまり中古車の場合、

適正価格+どんな状況か というのが重要になる訳です。


はい!ここまで戦車のことで書くと、全く分からない!!!!と思われます。


まさにこれなんです!

戦車のこと分からないよね!ということは、初めて知識がない時に中古車を買うのってわかるの?ということ。このブログを見て戦車で例えられても・・・と思う人いると思います(笑)だって戦車詳しくないと、どの戦車がいいかわからないよね!


じゃあ、バイクに置き換えると?なんで分かるようになるのかな・・・とボクは思います。つまり専門家でない限り、初めてバイク購入の場合分かりにくいってことなんです。


ボクがだから、初めてバイクを乗る人に新車を進める理由はここにあります。

だからこそ、リアルな店舗のリアルな店員がバイクライフをサポートしたほうがいいのかな・・・と思います。


ちなみにこんな戦車も世間にはお値打ちにあります!

俗に業界ではニコイチといいます(笑)


なぜこんなことを書いたか?それはあまりにも最近泣き寝入りしている、個人売買やバイク屋の中には残念なことしか考えていないところがあるから。だって楽しいバイクライフを送ってもらいたいからね。



カワサキ正規取扱店 株式会社今西マシーンテクノ

〒511-0912 三重県桑名市星川889-1

[定休日]毎週月曜、第2日曜日  [営業時間]10:00~19:00

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000