バイク部品で販売されていない部品が存在します。

バイク屋っていろんなバイク乗りが来店します。その中で部品注文のみのお客さんもいます。その時、注文したい部品が実は販売されていないという場合があります。実はこれ結構あるんですよね。ASSY(アッシーすべてのセット部品のこと)ならでるが部品単体としては販売していない部品が結構存在します。バイク屋さんの中では絶対に壊してはいけない部品っていうのが存在します。


こんにちは、三重のカワサキのバイク屋、代表の今西です。

部品注文って超複雑である程度経験がいります。なぜならAIに置き換えが難しいかも知れません。今まで全くそんなデータベースが存在しないから。だから今までの経験と感とそれぞれのお店が持っているデータによりいろんなお客さんに最適な部品をチョイスしています。


いずれAIに置き換えられるかも知れませんが、今のところ多分コストが合わないのでしばらくは人間コンピューターが活躍するでしょう(笑)


さて、今日の本題ですが、部品注文を使用としたときに、部品がとれない注文できない部品が存在します。例えばこのパーツリスト。

あるカワサキのバイクのキャブレタのパーツリストなんですが、赤い丸で書いたAとBの部品、実は単体で販売していないんですよね。えっ!壊れたらどうするの??と疑問があるかもしれませんが、この場合Cというセット部品によって注文します。つまり・・・

キャブレタASSY!!!!多分バイク乗り以外の人は分かりませんが、部品単体だとどれだけ高くても3000~5000円くらいですみそうなAとBの部品・・・しかし、キャブレタASSYとなると話が変わり、120000~150000円くらいするんです!!

なぜ販売されていないか?という疑問はボクも未だに知りませんが、販売されていないものを注文することはできないので、どうするか?バイク屋さんの場合この部品は壊してしまうとマズイ!!と直感が働くんですよね。(長年の経験で)そこでAやBなどの部品は、できる限り「壊さず修理」「できる限り壊れないことを・・・」となります(笑)


それでもどうしても壊れてしまう部品ってあります。じゃあどうしているか??

実はバイク屋さんって沢山、廃車されるバイクや、もう使用できない状態のバイクの部品などをこの日のためにストックしているお店ってあるんですよね。うちのお店でもたまにストックされている中古部品が存在します。沢山はないけどね。

(上の写真はゴミにも見えます(笑)けど欲しい人にとっては宝の山)

よくある話ですが、バイク屋さんにモノがあふれかえってしまうのはこのような部品をストックしている場合のお店があるんですよね。ただコレストックしすぎるともうお店の中部品だらけになってしまうので、ボクも年に数回もったいないけど捨てています。だってお店の倉庫に入らないから(笑)


ただ、実は販売していない部品ってそんなに注文されることもないのであります。

ボクも上の写真のAとBの部品って今まで20年近く部品を注文してもらって2回くらいしか言われたことないです。

あと意外とこれは多い話ですが、キャブレタのエアスクリューというところの部品。

赤丸のところの部品なんですが、ここのゴムパッキン(Oリング)だけ欲しいと言われるお客さんも多いです。2000年あたりのバイクは個々の部品はセット販売になっているので注意が必要です。(この文章で理解できた方は詳しい人(笑))


よくバイク乗りのお客さんになんでそんあに部品にマニアックになったの?と聞かれます。それは・・・このバイク屋さんになると決めた時に、寝る枕の横にバイクのパーツリストを毎晩半年くらい読んで寝ていたから(笑)ありとあらゆるお店に保管していたパーツリストを見ては寝て、そして次の日もパーツリスト見て・・・そんな今は少なくなった紙のパーツリストをずっと読んでたから。パーツリストマニアと呼んでください(笑)

けど最近は、スタッフに任せている時があるので疎くなったなぁ・・・。



カワサキ正規取扱店 株式会社今西マシーンテクノ

〒511-0912 三重県桑名市星川889-1

[定休日]毎週月曜、第2日曜日  [営業時間]10:00~19:00

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000