バイクのキーの複製のお話。

バイクのキーが無くなった!!!!とたまにあります。あと中古車として他店で購入してバイクのキーが1本しかなく、スペアキーを欲しい場合。バイクのキーですが、注文できます。ただブランクキーと言いましてカギにある溝ができていないキーの形をしているだけ!という状態で部品として入荷します。そんな時にバイクのキーを作成するのですが、これが気合の一発勝負なんです(笑)今日はそんなバイクのキーのお話。


こんにちは、三重のカワサキバイク屋の代表の今西です。

ちなみにブランクキーって何?という質問がきそうなのでこんな感じ↓

上の写真みたいにカギによくある溝が彫れていない状態のバイクのキーをブランクキーと呼んでいます。カワサキも長い間バイクを生産しているのでいろんな形のキーが存在します。


家の鍵を無くしたら、街のカギやさんで作ったりしますよね?じゃあバイクのキーはどこで作れるのか??実はコレ、機種ごとに違うんですよね。

大きく分けるとカワサキのバイクのキーは3つに作り方が分類できると思います。


イモビライザー装着がでてきたこころからのバイクのキー

このキーになってからのカワサキのバイクのキーは実はうちのお店で作ることができないため、カギやさんに外注となります。手順として

ブランクキーの注文・手配→入荷→バイクを乗ってきてもらう→ブランクキーを外注に出す→イモビライザーのシステムからの登録→バイクのキーとして完成

こんな手順なんです。イモビライザーが入っていなくてもこのサイズになってからはうちのお店では作成が不可になったのでちょっとコストがかかります。


海外生産がが本格的に始まった250ccクラスのバイクのキー

Ninja250RなどVERSYS-X250など主に海外にて生産が本格的にはじまったあたりから使用されている主に250ccなどでしし用されたタイプのバイクのキー。実はこれボクも鍵やさんに聞いた話なんですが、どうもこのキーのタイプは国内で流通しているカギとは異なるらしく、鍵やさんだとブランクキーをもっているところと持っていないところがあるので作成に困難を極めるそうです。


その他の昔からあるカワサキのバイクのキー

その他のカワサキのバイクのキーは注文を受けて、部品としてブランクキーが入荷してからバイクと一緒に来店してもらってその場で作成が可能です。コスト的には一番お値打かな。


ただカワサキのバイクのキーを作成するうえで注意点があります。

箇条書きで書いていくと

1、カワサキのバイクのキーが必ずしも作成ができると限らない

2、必ずカワサキのバイクのキーを作成する際にはバイク本体をもってきてもらう

3、一発勝負で作成するので極端な例失敗して二度手間で来店してもらうことがある


ということなんです。はぁ!!!!!と思われるかもしれませんがこういうこと。

長年使用されたカワサキのバイクのキーはどのメーカーのキーでも同じなんですがすり減っているキーが結構あるんですよね。それとか・・・

曲がってしまっているバイクのキー・・・。これも修正してからバイクのキーを作成するんですが、所詮真っすぐにできないことが多いためか複製が不可となる時があります。


そうすると箇条書きで書いた3つのお願いが必要となるんです。もしかしたら複製が不可となる時があり、バイク本体でその場で試してみないと開かなかったら大変なのでバイクを乗ってきてもらい・・・ブランクキーという鉄の塊を彫るという作業で失敗が許されない・・・失敗して彫ると1本無駄、ただのゴミと化してしまうんです。


意外とね、バイクのキー無くすと大変です。しかもイモビライザー登録はカワサキ正規取扱店でしかできないので・・・できればバイクのキーは紛失しないよう切に願います!!


という訳でバイクのキーの状況によってはどうしても作成不可になることがあります。


カワサキ正規取扱店 株式会社今西マシーンテクノ

〒511-0912 三重県桑名市星川889-1

[定休日]毎週月曜、第2日曜日  [営業時間]10:00~19:00

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000