カワサキプラザとして準備開始しまーす。

今は、カワサキ正規取扱店・株式会社今西マシーンテクノとして。いよいよ2018年秋にカワサキプラザ桑名としてリニューアルオープンする予定です。カワサキプラザって何?とまだまだ認知されていないので簡単な説明となぜカワサキプラザになるかというボクの想いと考えです。一言で言うならば、「バイクに関わる人すべてが楽しく過ごせるように」これがボクのカワサキプラザにお店を変える理由。


こんにちは、三重のカワサキのバイク屋、代表の今西です。

えーい!言っちゃえ!1年近く準備期間がかかりました。やっと目途が立ち始めたのでSNSで公表します。2018年の秋くらいに、「カワサキ正規取扱店・株式会社今西マシーンテクノ」から「カワサキプラザ桑名」へ大きくお店が変身します。


カワサキ正規取扱店とカワサキプラザって何が違うの?

カワサキの新車販売は今まで、カワサキ正規取扱店がしておりました。2020年よりバイクメーカーのカワサキはカワサキのバイク本体の新車の販売を2チャンネルにしていきます。こんな感じ。

カワサキ正規取扱店 400ccまでのカワサキ新車の販売と点検修理

カワサキプラザ フルラインナップ(国内で販売されている全排気量)と点検修理

簡単にいうとこんな感じです。つまり2020年になるとカワサキプラザのみがカワサキの大型バイクを販売していくということ。


なぜカワサキプラザに変身するかという道を選んだかというと、「バイクに関わる人すべてが楽しく過ごせるように」これが根本にあります。人によって選ぶ道は違うけどボクはカワサキプラザとなり、この理念を追求していきたいと想い選択しました。


カワサキプラザとして変身する理由として細かく書くと・・・

1、近い将来、人口減やバイク需要の変化により販売経路の対応をしないくてはいけない

2、バイクを販売していくのではなく、バイクの楽しさを伝えるお店へ

3、今までの地元のカワサキファンを守るため(ボクたちが運営なので変わらない顔ぶれ)

4、バイクの高品質化による対応力の強化

5、新車販売をメインとしてきたうちのお店が売れなくなるのは困るから

6、将来のバイク業界に入りたいと思える環境作りをしたいから

7、カッコイイから(←ボクの想い)


こんな感じかな。

1は多分当たってます。バイクメーカーの偉い人や賢い人がいろんな統計から導きだした答えだから。総論的には正解で各論的にはどう?という感じです。2000年くらいかな。ホンダさんのミーティングに参加したときにやはり近年の需要予測を言ってました。まさに2000年18年前のグラフ通りの状況に販売がなりつつあります。だから販売経路の改革はしていかなくてはいけないとボクも思います。だってこれだけ新車販売がよくないとそりゃバイクメーカーさんも今まで年間100万台以上売れていた市場が年間40万台を切ったら今まで通りしていたら、食べていけない・・・となりますよね。ちなみにボクが子供の頃は新車販売が年間300万台という時代というすごい時代も。


2は理念的はお話なんですが、これからはモノを売る時代は終わりつつあると思うんです。バイクはモノじゃん!!とツッコミする人絶対いますが(笑)つまり今までの新車のバイクって正直どこで買っても同じなんですよね。だって新車だから。言い方悪くすると量産車です。しかし、これだけ世間にモノがあふれている時代。モノを販売していく体系から価値を販売していく体系に変化していくんだと思います。バイクを購入することによってバイク乗りとなる人がどれだけの楽しい時間を過ごせることができるのか?バイクを購入するこのよる「価値」そしてその楽しさを発信できる場所の準備。これが必要だと思います。

(2011年以前はこんな感じでした。マチのバイク屋さん♪みたいな)

よく言われるカワサキプラザの改装がいるのか?と言う話はボクは必要と思います。(正直お金いるからしたくないと貧乏なんでというビンボーなボクの独り言)なぜなら既存のバイク乗りだけではもっとバイク人口が減るから。その前にバイクのまだ乗っていない「未来のバイク乗り」にカワサキのバイクを知ってもらい、カワサキプラザというお店に来店してもらいバイクに興味をもってもらう・・・ということは今のうちのお店でもやはりバイク乗りじゃない人って入店しにくいと言われます。だからこそ改装して入店しやすいお店に変身が必要とボクは思います。


3と4がこれ結構重要なんです。今までのお客さんにとってどうなん?と言われること。ボクはこう思います。多分ウチは変わらない(笑)実は2011年に店舗改装した時にやはり既存のお客さんが少し入れ替わりました。どちらかというと今回のカワサキプラザみたいに劇的に変えちゃったので(笑)けど今回は実はうちのお店ってあんまり大きな変化ってないんです。建物の色が変わり、スタッフの服がパリッとして・・・あっ!机の前の書類が綺麗になるかな(笑)季節によって服装が変わるようにボクたち自身が変わることはないんです。だって性格は変えられない。しかし足りないものも沢山あります。つまりやっと他の業種に肩を並べることができるんですよね。それに今まで整備してきたバイクをこれからもずっと点検整備を未来に繋げていくためにはやはり知識や経験、つまり沢山のカワサキ車を扱うことによるスケールメリットを整備でボクは考えております。沢山の同一機種を整備することによる整備のデータ化これにより整備の効率化ひいては効率することによるバイク乗りに対しての還元・・・整備という面、うちのお店でずっと見ていきたいバイクたち・・・根本に大変だけどする理由の一つだと思います。


5はこれは実はうち独特の悩みでもあるんです。どちらかというと新車販売がメインだったうちのお店。新車販売でご飯を食べているお店なんですよね(笑)そうすると大型バイクが売れないのはちょっと大変・・・いろいろ考えましたが、ボクの理念を曲げてまで売り方を変えたくなかったというのがホンネ。多分他の売り方をした方が儲かりますが。


6はこれもこれからかなり問題になっていく事案。実際にサービススタッフが全国的に不足していくでしょう。四輪業界の車のサービスさんは実際にスタッフ不足が言われております。まぁきつい仕事だから・・・昔はキツイが当たり前でしたが、今はそんな時代じゃない。じゃあどうするか、労働環境の改善は大きな課題なんですよね。できる限りスタッフに私生活でも楽しくしてもらい、仕事を楽しんでもらえる環境ができれば、それを見た未来の整備士がバイク屋さんで整備士(サービススタッフ)になりたい!!と思ってくれる・・・


これ結構マジ考えなくてはいけない事案なんです。このまま労働環境が改善しないとますますバイクのサービススタッフがいなくなると・・・誰がバイクの整備するの?ということに。環境の改善、つまり働いた分だけ給料が払えて、きちんと仕事以外の場面で人らしい生活ができる環境・・・これを作り出すためにも今までのビジネスモデルから脱却しないといけないんです。今までもイロイロしてきましたが根本的に変えるにはガッツリやらないと変わらないと・・・20年の経験から・・・


7はこれは人によって違いますが(笑)カワサキプラザの制服・・・あれボクはカッコイイと思うんですが・・・あれ?ボクだけ?ボクは好きなデザインだし・・・それにパシッとしてボーと生きて仕事しているボクが多分凛々しく見えると思います(笑)


これ以上書くともっと長くなりそうなので今日のブログはこの辺で。続きはまた書いていきたいと思います。

要はコレ、「バイクに関わる人すべてが楽しく過ごせるように」つまりなんだかボクも面白そうな施策をやってみたいということ。そしてその環境作りの一翼をしてみたいという想いから変身してみようと想います。

これからいろんな事覚えていかなくてはいけないので、しばらくドタバタしてますがちょっとだけ長い目でバイク乗りの方はうちのお店を見守っていただければと思います。多分スタート直後は絶対にオオボケをかましていると思うので(笑)ガッツリ成長して娘たちにバイク業界に入らせてください!!と言わせるお店になれたらぁ・・・

多分今だとパパのお仕事はキツイからいやだ!!!!と言われそうなので(笑)


カワサキ正規取扱店 株式会社今西マシーンテクノ

〒511-0912 三重県桑名市星川889-1

[定休日]毎週月曜、第2日曜日  [営業時間]10:00~19:00

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959



バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000