2月15日(木)SNSセミナーの補足情報

このブログは2月15日(木)の「バイク屋さん向けにSNSセミナー」の情報を公開しています。内容を次々と更新していきますので、最終は当日前にもご確認くださいね!!

内容をよく読んで準備を・・・あと、当日は関係各所からスタッフ?参加者からお手伝いいただくので、スタッフなんだけど実は参加者じゃん!!なんてことですので(笑)

セミナー予定日 2017年2月15日(木)

12:45より受付 13:15からスタート(18:00終了予定)

参加費用 10000円くらい(多分10000円で収まるかな・・・)

場所 くわなメディアライブ (桑名市立図書館と併設している建物です)

あっ!ちなみに服装は、カジュアルでOKです。いつものメーカー系の会議みたいにスーツじゃなくていいですよ。


当日の持ち物として・・・

スマホ(携帯電話)(できれば、FacebookとTwitterはアカウント(登録)してアプリとしてスマホにはいっているのがより勉強がはかどります!)

スマホ用のモバイルバッテリー(今、アマゾンなんかで2000円くらいで売ってます)


なぜスマホのバッテリーがいるか?実はセミナー開催中の、スライドは写真撮影OKなんです!!ということで、写真をバンバン撮れるのでバッテリーが必要となります!!

くわなメディアライヴ

1階 多目的ホール、プレイルーム 2階 中央保健センター、勤労青少年ホーム 3階・4階 桑名市立中央図書館 はじめての方はまずこちらをご覧ください。  ホームページへ入るには、入口をクリックして下さい。くわなメディアライヴは、1階に多目的ホール、託児室、カフェテラス、2階に中央保健センターと勤労青少年ホーム、3階・4階に中央図書館を配置する新しい公共施設です。また、この施設は民間の経営力・資金力・技術力などをいかすPFIという事業手法により、設計・建設・維持管理と運営の一部を民間企業が行います。図書館としてこの手法が用いられるのは全国で初めてのことです。桑名市では、くわなメディアライヴの中核施設である桑名市立中央図書館のホームページしか公開されていないため、くわなメディアライヴのその他の公共施設については図書館のホームページ内で簡単に紹介されているだけです。このサイトは、くわなメディアライヴの施設全体についてできるかぎり詳細に紹介しようと企画された個人による非公式なウェブサイトです。 桑名市は公共施設の予約受付・抽選等の施設管理にIT化を導入し、ウェブ施設予約システムを利用することで市民が施設の空き状況検索や予約を行えるようになっています。それはそれで便利なのですが、その使用したい施設を紹介するウェブサイトがほとんど無いのが現状であります。桑名市では、施設を利用したい場合にそれぞれの施設に紹介を願うように促していますが、利用を考慮している人にはあらかじめ知りたい情報もあるでしょう。また、それらの施設で行われるイベントなどに参加しようとする桑名市内外の人が、インターネットで施設がどのようなもであるかやどこにあるかを検索しようとすることは極々自然なことと思われます。 このサイトは、教えて! くわなの公共施設の企画に基づいて公開するウェブサイトです。このサイト内の情報は、桑名市の広報、桑名市が公開している例規集やくわなメディアライヴのパンフレット、桑名メディアライヴ株式会社構成会社および協力会社のウェブサイトで公開している資料などをもとに作成したものです。  旧桑名市広報「マイタウンくわな」2004年10月1日号 くわなメ

987bunka.taniko.net

名古屋駅からの時刻表です。名古屋駅から近鉄電車で桑名駅まで来てもらうと楽です。JR関西本線と複合駅ですが、近鉄の方が本数あります。

上が全体の時刻表です。名古屋駅からの出発時刻(全体)です

赤色が特急(桑名停車します)、黄色が急行(だいたい20分くらい)、緑色が準急です。

下のダイヤの電車なんかがオススメです。




↓ このお店が懇親会の予定のお店です。桑名駅から近いところにあります。

清寿司さんで~♪とりあえず懇親会費は5000円くらいを予定しています。

ただ、ボクを含めてお酒をドカドカ飲む人が多いので(笑)もしかするとアルコールを飲んでる人だけ、プラス1000円頂戴ね!とかなるかも。このお店は飲み放題プランがないので。

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000