Ninja1000ABSのせつめい・・・

みなさん、こんにちは。

カワサキ正規取扱店の今西マシーンテクノの代表の今西です。


今日は、Ninja1000ABSの注意事項について記載しました。

というより説明するのを納車時に忘れそうなのでブログに書きました(笑)


2017年モデル、Ninja1000ABSは、発売から大好評をいただいております。

そろそろ、街中で見かけることも多くなってくる頃かな?


そこでちょっとした注意点というより、知ってもらった方がイイコトを記載しました。

(ボクも乗り始めてから説明書を読むタイプなので(笑))

みなさんは、説明書ちゃんと読みます??


ボク・・・読みません!(笑)販売店としてお客様に読んでね!といいますが・・・

まぁ、読んでいないでしょうね・・・(笑)


ということでまずは今後絶対に言われそうなネタから(笑)


よく聞かれる話・・・。ガソリンタンクの容量 19Lです!

上の画像のAとBが点滅するとガソリンが少ないよ~ということです。

およそ、ガソリンの残り3.7Lくらいとなります。


あと、意外と知られていない話ですが、ガソリン残量は平らな平地でバイクにまたがった状態で確認を・・・サイドスタンドが地面についている時(バイクは左側に傾いていますよね?)坂道などでガソリン残量を確認しても、正しく表示していませんから。


では次!!装備されている「シフトアップインジケーター」!


「シフトアップインジケーター」は、インジケーターの点滅に呼応してタコメーターの針の照明色が変化します!

文章で書くとこうなります。動画だと下の画像・・・。

技術説明的な言葉になると・・・・

1、シフトアップインジケーターを装備。点滅に加えて、タコメーターの針の色が白からピンク、そして赤へと変化し、ライダーがあらかじめ設定したシフトアップのタイミングを表示する。

 2、通常時にはシフトアップインジケーターランプが消灯。タコメーターの針の照明色は白。

3、ライダーが指定した回転数の500rpm手前まで回転が上がるとインジケーターランプが点滅し、タコメーターの針の照明はピンクに変わる

4、選択した回転数に達するとシフトアップインジケーターランプの点滅速度が速くなり、同時にタコメーターの針の照明は赤に変化する。

5、ライダーはシフトアップタイミングを5,000rpm から11,000rpm までの回転数で250rpm 刻みで設定可能。またシフトアップインジケーターをOFF にすることもできる。


これを簡単に書くと下の画像・・・。

この説明で多少はわかってもらえるかな・・・。

というより、説明書読んでね!書いてあるので!!

ボクは読みませんが(笑)

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000