バイクのETCはボクみたいに繊細です。

バイクのETCのトラブルのお話。実は車載器自体のトラブルはごくまれで、カードを車載器に入れても、通行可能のグリーンに点灯せず、レッドで通行不可がついている時はETCカード自体がダメなときが多いです。


三重のカワサキ正規取扱店の代表の今西です。

ETC車載器のトラブルってホント少ないのです。たまに電波を送信するアンテナが車体にはりつけしてあって、両面テープが剥がれるというのはありますが・・・・。


まずはバイク用のETCの注意事項

バイクのETC車載器は、インジケータランプが必ず見えるところについております。

写真のようにETCランプがレッドの時は、ETCレーンの侵入は不可です。

カードをETC車載器にセットして、グリーンになると、ETCレーンに侵入可能となります。


ちなみにバイクのETCはこんな感じ↓

こんな感じでバイクのシート下に積載されている場合が多いです。


さて、ここでETC車載器がきちんと仕事しているのにインジケーターランプがレッドのままの場合、結構多いのがETCカードの不良です。


↓状態がよく、ETCカードとして仕事してくれるカード

↓状態が悪く、ETCカードとして仕事してくれないカード

↓ちがいって何??というと・・・

このETCのセンサ部分なんです。

この面がETCカードをETC車載器に読み込ませているんですが、上の状態の悪いカードはボクが業務で使っているのですが、車や、バイクなど抜き差しが一般に使う人より多いのでだんだんこの部分に線が入ってきて、反応しにくくなってしまいます。

ボクのETCカードクッキリとセンサのところに線が入っているでしょ!!


実は話をややこしくするんですが、このETCカード、車ではちゃんと使えちゃいます!!

しかし、バイクだとNGとなります。なんだろう・・・深くはわかりませんが、ボクの場合、他のお客さんも同じことが言えました。


確実に言えることは、ETCゲートに侵入、出るときは、グリーンのランプを確認してね!!

ということです!!!




カワサキ正規取扱店 株式会社今西マシーンテクノ

〒511-0912

三重県桑名市星川889-1

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959

http://www.imanishi-mt.com/

ブログ書いてます!よかったら見てね!






バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000