初めてのバイクのための教習をやってます♪

初めて乗るバイクは非常にハードルが高いです。免許を取得するために自動車学校に通い、バイク購入のためにお金を貯めて、そしていざ乗る時には知識と経験が・・・。

うちのお店ではそんな高いハードルを少しでも下げるためにバイクを買ってくれたお客さんを対象に「初心者教習」(別名・初心者教導)をしています。



こんにちは。三重のカワサキ正規取扱店の代表の今西です。

昨日は、やっと晴れたので初めてのバイクを乗るお客さんに初心者教導をしていました。

なぜ教習と教導と名前が違うのか?一般的には初心者教習と言ってますが、ホントはこれ教導です。教習は自動車学校で学んできた基本。ボクがやる教導は基本から実践的にバイクを乗るために必要なスキルをお渡しすること。(と本人の中では思ってます(笑))


一体どんな事をやっているのか?ルートはこんな感じ♪


お店からスタートして、約30kmくらいを走行練習と、途中で数回停車してアドバイス、そして初めてのバイク乗りが楽しく乗れるコツをお話しています。


距離にして30km、時間にして1時間半から2時間くらいの教導です。

実はこれ、教導として初めてから、やはり重大な事故がかなり減りました!!


簡単に見えますが、これがなかなか大変なんですよ・・・。まず何が大変か・・・

初めてのバイク乗りによってスキルが全く違う!!!例えば・・・

 バイクの免許が免許自体初めてで公道(一般道路)で走ったことがない。

 車の免許をもっていたが、バイクは初めて。

 原付バイクは乗ったことがあるが、250cc以上のバイクは初めて。

 昔にミッションのバイクの50ccに乗ったことがあるが、免許は初。

 体育会系の子、文化系の子・・・大学生、社会人、超若い子、などなど・・・


これがバイクの乗り方を教えるのに難しい点です。つまりその本人が一体どういう子でどんな経歴でどんな過去を過ごしてきたか・・・これによって教え方がかなり変わります!


でも年間約80名くらいの初めてのバイク乗りを教えて、もう十何年たっていて、いろんなバイク乗りを見てきた結果・・・今の教え方になっております。

これ、面白いけど、去年と今年はまた教え方や、走るルートやいろんな事がアップデートしています。


多分、これはなかなかバイク屋さんでも、ここまではできないかな・・・。

けどね、うちは要望がある限り、この初心者教導をやり続けます。

だって、そこにお客さんがいるから。


楽しく安全にバイクライフを

過ごして欲しいから。


教導時間はたったの1時間半から2時間。時間割いてるね!と言ってくれる人もいますが、ボクとしては、全然足りないくらい。ホントは10時間くらい教導したい!!!

(お店が回らなくなるので無理ですが(笑))

足りない教導はボクはお店のツーリングに参加してね!と言ってます!

お店のツーリングに行くと、ベテランと走れる機会ができるので、やはりスキルアップにはもってこいかな。


けど、限られた時間で絶対に伝えたいことだけを優先してお伝えしているつもり・・・。


大きなことはできませんが、小さいとこからコツコツと。

あっ!ちなみにちゃんと資格もってます。

二輪車安全運転特別指導員!!!

準指導員から指導員、そして特別指導員と資格がありますが、一応・・・特別指導員です。

ご安心ください。

















バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000