いくらカワサキのお店でも、すべて部品は在庫してないから!!

緊急性が高い部品、例えばブレーキレバーやよく使うオイルエレメントなど、多少在庫はもってますが、チェーンやスプロケなど、緊急性の度合いが低い部品はメーカーに注文となります。在庫さえメーカーにあれば、早くて翌日に部品が入荷する時代ですので!


こんにちは。三重のカワサキ正規取扱店の代表の今西です。

たま~にネタ提供をしてくれる一見のお客さんがいるので今日はそんなネタ。


あの・・・チェーンとスプロケット交換をして欲しいのですが、今すぐやってもらえますか?・・・え~と無理です!!!

そうすると、絶対に言われる言葉。「ちぇ!せっかく来たのに・・・」

「カワサキの店なら何でもそろっていると思ったのに・・・」

おーい!全部の部品もっていることができるなら、それはうちのお店がメーカーになる事ができるよ~!!!と言いたい(笑)


緊急性の高い部品や使用頻度が高い部品は一部ですが、在庫してます。

確かに緊急性の高い純正部品は一部在庫してます。例えば、ツーリング途中で立ちごけしてしまい、ブレーキレバーの交換が必要な時、とか。よく使うオイルエレメント、クリップなど・・・多少は。簡単な部品で緊急的に修理をしたら復帰できて走行ができそうな部品ですね。


なぜ部品をもっていないのか?

簡単に言うと同じ部品でも機種ごとに部品番号が違うから。つまり機種ごとに部品をそろえなくてはいけなくなるんです。


例えばリヤのスプロケットで例にしてみると

バリウス-Ⅱ 42041-1386 スプロケツト(ハブ),48T ¥4640

ER-4n 42041-0087 スプロケツト(ハブ),46T ¥4410

Ninja1000 42041-0095 スプロケツト(ハブ),41T ¥4940

Ninja250 42041-0121 スプロケツト(ハブ),44T ¥4510

ゼファ-カイ 42041-1279 スプロケツト(ハブ),42T ¥4940

ZX-14R ABS 42041-0117 スプロケツト(ハブ),42T ¥6240


ちょっとしたカワサキの6機種を上げてみましたが、42041から始まる部品がすべて下4ケタが品番が違います。つまり機種によって部品が大きさが違ったり取付位置の穴が違う、ましてスプロケットの丁数が違う・・・ということです。

ちなみに、カワサキの部品番号は前の5ケタでだいたいの部品のモノを表しています。


中には互換性がある部品(共通部品と言われるもの)もありますが、結構機種ごとに部品が違う、まして、年式が違うと部品番号が変わっているときもあります。


現実問題として、すべての部品を置くことは不可能!です。

確かにお客さんにとってはチェーン、スプロケ交換は緊急性が高いという人もいます。

けど、それって交換せなあかんの、かなり前から分かっていて、明日ツーリングだ!!あっ!前日に交換しよう!というパターンが多いかな・・・。


前もってそんな事が起きないように日ごろから、点検整備と部品の納期を相談して楽しくツーリングして欲しいな・・・と思った今日の部品ネタ。

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000