呪縛にハマる整備・・・キャ~!!

点検整備で一番大変なのは、他店で購入したバイクを点検する1回目。

次々と悪いところが見つかってしまうので、当初の修理予算とかけ離れてしまうことがあります。自店で点検をしているバイクは、「もうそろそろだから予算貯めといてね!」といえるのですが・・・。


こんにちは。三重のカワサキ正規取扱店の代表の今西です。

あるある話~♪ あそこのお店に点検整備だしたら、すっごい金額取られた!!!とか

修理代が高い!!!と言っている方は多いでしょうね。(ホントにぼったくりのお店はありますが)

確かに。点検整備をしていても高い金額いくな・・・と店側からしても高いと思ってますから(笑)

けどどうしても交換をしなくてはいけない部品っていうもんがあります。

しかし!こういう部品は全くお客さんにとって見えない(見える化)または性能や外観や変わる部品ではないので、どうしても敬遠されがちになります。

今回は、ちょっと題材のバイクが入ってきたので、例にさせてもらいました。


機種はカワサキ、「ZZR1100」 一般的にはD型と呼ばれるD5型。

つまり1997年から1998年に製造された車両です。(パーツリストから参照)

単純に20年以上経過している車両です。

元々お客さんは2016年9月に中古車で購入して今年の2月からうちのお店で整備を見ることになった車両です。

始めの半年は、タイヤ交換や、クラッチのマスターシリンダなど、外観からも確認できる部品交換が主となります。その時に少しずつ、この車両本体の情報を蓄積していきました。

そして今年2017年9月に点検整備として入庫しました。

今回の整備が点検整備として初めてうちのお店が普段、分解整備しないところまで、分解して部品交換の有無を確認していきます。

お客さんから、ちょっと最近ラジエタファンが回らないをきっかけに・・・


分解整備するとでてくる、でてくる・・・。


燃料ポンプはガソリン漏れ、燃料ホースはオゾンクラックが入り、もう漏れる寸前、フロントフォークはだだ漏れ・・・。まだまだ気になるところと突っ込みどころ満載ですが・・・

予算が無尽蔵にあってすべて修理すれば、話は簡単なんですが、いかせん予算が・・・

すべてやると予算が全然足りません。前にブログに書いた話に連動しますが、何点の整備をするか?ということになってきます。

   あなたは愛車に何点をあげますか??  ←このブログに少し関係してきます。

確かに100点満点で修理ができればこしたことないのですが、予算の問題があり、60点、70点しか整備ができないときはよくある話。

その時、うちのお店は優先順位をつけて整備をしていきます。

優先順位?主要部品となる故障の危険度、または整備をしなくてはいけないところからかかっていきます。

例えば今回、点検整備として、ラジエタのファン故障からスタートして、そして、フューエルポンプ交換とフューエルホース交換となりましたがどちらも重要な部品であり、安全に乗るためには絶対に交換が必要な部品です。

ラジエタファンが回らなかったら、オーバーヒートばかりして、最悪シリンダが熱によりゆがむなんてことも。

フューエルポンプは、ガソリンが漏れたらバイク本体が燃えちゃうし、ホースも同様ですよね。

じゃあ、後回しになる部品交換って何?簡単にいうとカウル交換。

カウルが転倒により割れていても、とりあえず簡易修正で走れるならば、あとで交換したら?と言います。

ここがお客さんとバイク屋の考えのズレなんでしょうね。

バイク屋は極端な話、カウル無くても走れるし・・・と思っていても、お客さんは「いや目立つし、割れているのカッコ悪い」と思います。

見える部品交換と見えない部品交換の違いです。

確かに部品交換が見えるのはカウル。フューエルポンプ交換だ!!!と言われてもピンとこないでしょうね(笑)ましてそんな部品壊れるなんてクレームだ!!!

と言われることが。けどね、部品はいずれ壊れるから。壊れない部品はないですからね。

なんでもそうですが、劣化や消耗というのは存在するし、完全完璧無敵はないっす。

テレビでも壊れるし、ビデオデッキも冷蔵庫も壊れるからね。一緒です。

あと、なんでもう部品がでないんだ!!!と怒られる方が見えます。(ちなみにこのお客さんは、無いのか~♪ と笑ってます)

冷静に考えてみましょう!20年前のバイクの部品が出ること自体すごいことだと思います。だって、家電や携帯電話を壊れたから修理って時にもう部品がありません。と案外早く言われるときってありますよね?

ある意味、この点は各メーカーとも頑張ってるな・・・と一個人としては思うのであります。

ボクもあんまり沢山のお金をかけて修理をしたいとは思わない派です。

だって一つ一つの修理を説明するの大変だから。できれば簡単に終わってくれれば楽なんですがね・・・まぁそうはいきませんし、それじゃ点検整備の意味がなくなってしまう。

ということで、多少嫌われても、怒られても絶対に交換しなくてはいけない部品はオススメするようにしてます。まぁ、よく怒られたり、煙たがられるますがね。

だから明日もブツブツ言って交換部品をお客さんに許可をもらっていく毎日を過ごします(笑)言うこっちも、けっこう嫌なんだよ~(笑)


いろんなSNSしてます。よかったら見てね!

Facebookは こちら

Twitterは こちら

インスタグラムは こちら

うちのホームページは こちら

ブログのトップは こちら

カワサキ正規取扱店 株式会社今西マシーンテクノ

〒511-0912

三重県桑名市星川889-1

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000