意外と交換を見過ごされている肝心な部品

バイクのエアフィルタは意外と交換が見過ごされている部品の一つかも知れません。エアフィルタの汚れが原因で走行不良になるバイクけっこうあります。

こんにちは。三重のカワサキ正規取扱店の代表の今西です。今日はバイクのエアフィルタのお話です。
これがバイクのエアフィルタ。カワサキの代表機種のZRXなどに使われてます。エアフィルタって何?簡単に言うと、エンジンを動かす為には、ガソリンと空気を適正な混合比率で霧状にして、エンジン内部で爆発させることにより、エンジンが動く仕組み。その時、綺麗な空気が必要となるのでエアフィルタで外から綺麗な空気を取り込む所です。
カワサキの代表機種のZRXシリーズで使用してます。400のZRXからZRX1200R、ZRX1200DAEGなどに使ってるエアフィルタの形です。あっ!ちなみにバイクの種類によってエアフィルタの形は全て違います。実際にカワサキだけでも何種類あるんだろう…僕も知らないくらい(笑)

ちなみにエアフィルタの汚れの違いの写真はこちら
↓↓
もうここまでくると見た目だけでも汚れがわかりますよね。こうなってる時は、即交換!!!
ただ意外と汚れてない時でも交換が、必要な時があります。えっなぜ綺麗なのに交換する必要があるか?フィルタの年数と見えないホコリに原因があります。年数が経っているエアフィルタは見えないホコリが…そこに梅雨どきなどの、湿度が高い時にエアフィルタの目が詰まってしまいエアを吸わない場合があります。
こんな時は交換したら一番早いですが、一番問題が上の写真のエアフィルタの場合。拡大写真でわかるかな??
上と下に抑えのスポンジがあるんです。下の汚れたエアフィルタは抑えのスポンジ部分がなくなってます。どこいったの??これが問題。
つまりこの抑えのスポンジが粉々になってガソリンを霧状にするキャブレタに入っていっているということ。霧状にする為に小さな穴が内部にたくさんあるキャブレタ…ずっと使い続けるとキャブレタの詰まりの原因となります。

いつもお話してますが、点検は定期的に。そしてカワサキのバイクの点検は、カワサキ正規取扱店へ。この理由は近いうちにブログに載せます(笑)

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000