他業界ではない、バイク屋だけの特別な一面。

うちのお店はちょっと他業種のお店と比べても少し作りがかわってるでしょうね。普通お店ってモノを買いにくるところ・・・けどバイク屋さんってモノを買わずに来店しているお客さんがいます。大きなバイク量販店なら見てウインドーショッピングってあるかも知れませんがバイク屋の不思議な一面かも知れませんね。


こんにちは、三重のカワサキのバイク屋、代表の今西です。

春、暖かくなってきてバイクの納車や整備が次々とやっております。そしてバイク乗りのお客さんも続々と来店しています。

そこでふ~と思ったんですが、バイク屋さんって不思議な環境だなぁ・・・と。

例えば、モノを買うためなど、何か目的があってお客さんは来店されますが、バイク屋さんに来店するバイク乗りのお客さんは、目的なしで今日は何も買わずに・・・というパターンがあります。多分独特な文化かも。ちなみにこのお店に完全に遊びにくるお客さんをバイク屋さんでは常連さんと言います。


何しているかって・・・同じバイク乗りのお客さんと談笑したり、次のツーリング先の打合せしていたり、新しいカスタム部品をバイク乗りのお客さん同士でお話していたり・・・


冷静に考えると不思議な環境・・・だって来店して、お店が提供するコーヒーを飲み、楽しい仲間同士のお話して、好きなバイクを見学して・・・お客さんにとってはいい環境でしょうかね。


だからうちのお店って、他のお店とはちょっと違う点があります。そんなに大きくないお店なんですが、展示スペースを一部潰してまでも、バイク乗りのお客さんが談笑できるスペースを作っています。バイク乗りのお客さんが談笑できるように15席くらいイスやテーブルが用意しております。


ホントは・・・この談笑スペースなんですが、廃止されようとした時代もあったんです。なぜならば、このスペースを潰して新車のバイクの展示をしろ~!!!と何度もいろんな人に言われました。だってこのスペースを潰して新車のバイクをその分並べると実はもっとバイク売れるんです。(統計でもそんなデータが存在します)店舗面積×展示台数って感じでね。


けど、ボクは実はこれを大反対した張本人「もしこのスペース作れないならや~めた!」とね(笑)今思えば子供みたいにただ、抵抗していただけかも知れません。けどいつの時代もそして今日も明日もそんなスペースでバイク談義に花が咲いているお店・・・。決して沢山売れる訳じゃないけど、沢山バイク乗りが集まってくれる店っていいよね。というよりボクはそんな感じの場所が提供できているのもありかな・・・・と思った日曜の午後。


それにしても、今日は来店数の割には売上ないなぁ・・・(笑)まぁ楽しければいいっか!!


カワサキ正規取扱店 株式会社今西マシーンテクノ

〒511-0912 三重県桑名市星川889-1

[定休日]毎週月曜、第2日曜日  [営業時間]10:00~19:00

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000