バイクって体感や体験が大人になってもできる商品です。

今日の朝、シューイチという朝の情報番組を見ていて、幼稚園の体験をすることの大切さを報道してました。あ・・・まさにバイクも体験がものをいう商品だなぁ・・・と実感した訳です。だって大人になって立ちごけなんかして真剣に痛った!!!!と叫ぶことってないし、コーナー(カーブ)を曲がるときのドキドキ感ってバイク乗らないと体験できないことであり・・・フツーの生活を送っていたら体験できないこと。いつもの生活から非日常の時間へ・・・やっぱりバイクっていいのかも。ボクはね、バイクって凄く大人になってからも忘れかけていた体験や体感をできるモノと思います。


こんにちは、三重のカワサキバイク屋の代表の今西です。

ぼくたちが子供の頃、田んぼで遊び、井戸水を自分で手で押して水を出し、いろんな体験をしてきました。今の子供たちってあんまり体験できる場がないんでしょうね。(うちの子供でもそうですが・・・)そん中、シューイチである幼稚園の特集をしてました。面白かったのが水道の蛇口。「今の子供たちは水道の蛇口で手を出して待ってるんです。センサーで自動ででるのが当たり前なんで」あっ!そうだわなと。そして水道の蛇口を開けコップに水を入れる時にどれだけ水道の蛇口をひねればコップにあふれたり、溢れないようにするか体幹で覚えるんですって。他にも電気がスイッチの話やわざと園庭の庭がボコボコでたいらじゃないことなど・・・なるほどなぁ・・・と思いました。やはり体験をすることにより子供の自由な発想で次はそうならないようにしよう!!と学習するんだって。

(↑うちの子供は今、体験型施設のキッザニアにハマってます)


けどまさにバイクっていうのも大人の体感(体験)ができるおもちゃだろなと思ったわけです。


あんまりしてほしくはないのですが、例えばバイクの立ちごけ。

バイクを不注意で立ちごけしてしまった時って、「あ!!!!!」という声とバイクと一緒に立ちごけしてしまったものならば、「ギャー足をバイクでぶつけて痛い!!!」となったりすることがあります。けど、大人になってそんな大声で叫び声や痛い思いってしないですよね。(よっぽどのことがない限り)


またツーリングなどでコーナー(カーブ)に差し掛かり予想していたよりちょっときついコーナーだったりすると、ドキドキ感で頭の中アドレナリンがたっぷりでています。

まずい!!!!曲がれるか!!!!おー!!なんとか曲がれた・・・次はちょっと考えて曲がっていこう・・・など。

これって絶対にフツーの日常の生活では体験できないこと。体験できない非日常の体験が大人になってもできるんです。しかもこの幼稚園の子供たちのように、少しづつ学習をして次回につなげていくことができる・・・。


次は立ちごけしまいと立ちごけした原因を自分で考え、そして次回に繋いでいく。

きついコーナーなら次回はいかにしてバイクを綺麗に曲がるように走るか・・・


実はこの考えるということもバイクは重要なことであり、これまた普段の生活の中で、どうやったら、上手くバイクを操れることができのか?と。これまたフツーの生活の中では考えることが少ない事案だと思います。人は体験していないことに不安や拒絶反応を出します。ボクも初めてすることって抵抗があります。けど体験していないからこそ、なのかもしれません。けどバイクを乗ることにより沢山の体験をすることにより、フツーの日常で突発的な出来事の体験や、初体験っていうのがハードルが下がるんじゃないかな・・・と沢山のバイク乗りのお客さんを見ている中で思うのです。


要はバイクによりいろんな場数の体験を経験していることにより新たな体験や突発的出来事に対しても臨機応変に対応できる人になっていくんですよね。そんなことあるかい!!!と言われそうですが、例えば


バイク屋の常連さんとしてお店のイベントを数多く手伝わされたことにより、会社や住んでいる町でイベントを開催する立場になっても無難にこなしてしまう。(人は驚きますが、やっている本人はバイク屋でやらされて慣れている・・・)

バイクを乗ることにより、達成感や充実感、普段の生活では味わえない非日常の体験や体感をすることによりストレス解消の手段として有効である。



新しい体験や体感を毎回していくのでチェレンジ精神が芽生えるのでけっこういろんな事にチャレンジしてみようと思えるようになる。




バイクには年齢、性別、役職が関係ないから人とのコミュニケーションの取り方のいい勉強になる。


全く関係ない事故に遭遇したりしても、事故の応急対応ができてしまう。(バイク仲間で転倒したり、道を塞いだりして危険なことを目撃しているから)


とボクは沢山のバイク乗りを見てきてそう感じます。(沢山ってまたまたと言われると思いますが、最近の総来店数が年間4000~5000人で 3000人毎年累計でバイク乗りにあっていると仮定しても、子供の頃からバイク屋で遊んでいたから6才からとして35年、105000人というちょっとした地方都市のレベル(笑))


多分あながち間違ったいないとボクは思うんです。


だから、ボクはバイクって乗らないより乗ってもらってもいいと思います。だってこれだけいろんな事が体験や体感をできる商品ってなかなかないです(笑)


いままで見えなかった景色。一回体験してみては?



毎日の日常の生活の中では起こりえないこと。いやボクは毎日体験してます!!とバイク乗りじゃない人は言うカモ。しかしバイクでできる体験や体感を反対に毎日ドキドキ感やハラハラ感が起きていたら、君は24「トエンティーフォー」のジャックバウワーか!!と思う。これは多分、バイク乗りだとそんな風に思うカモ知れません。


カワサキ正規取扱店 株式会社今西マシーンテクノ

〒511-0912 三重県桑名市星川889-1

[定休日]毎週月曜、第2日曜日  [営業時間]10:00~19:00

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000