なるほど・・・と思った認識のズレ。

バイク乗りのお客さんとバイク屋には認識のズレが必ず存在します。今日なるほど・・・感覚のズレだな・・・と思ったのが、バイクの試乗車。バイク乗りのお客さんからするとどうもバイクメーカーからボクたちバイク屋はもらっていると思っているみたい(笑)常時試乗車ってお店が調達しています(笑)どんなバイクが魅力を引き出せるだろうか・・・どんなバイクを試乗車にしたら、バイク乗りのお客さんの喜ぶ顔が見れるだろうか・・・それを想像しながら、新車のバイクを試乗車として登録しているんです。


こんにちは。三重のカワサキのバイク屋、代表の今西です。

バイク乗りのお客さんとバイク屋には認識のズレが必ず存在します。確実に。今日ボクもそういうことか!!!と考えさせられました。


物語としてはこう・・・(いい人で、しかもボクはなるほど・・・ときっかけを与えてくれた人なので感謝してます!!)

W800ストリートとW800カフェでした。この2台は少しハンドル位置やシート高が違うので両方をまたがることに。

まずは展示車をまたがって足つきの確認をしてみました。ジッパーがついた服(タンクにキズがつくため)、そしてキーホルダなどを体から外していただきました。

「なるほど。こんな感じね!」


じゃあ次は試乗車の方でまたがりの感じをみてみましょう!ということになり・・・

なぜかお客さん、外してくれた服や装備を付け始めたんですよね。

???はて??

そこでお客さんから

「試乗車だからいいよね!」と。なぜ試乗車だから・・・という言葉が生まれたんだろう・・・と。そこで勇気を出して聞いてみました。

「もしかしてこれってメーカーさんからの支給されたバイクって思います??」

「えっ!メーカーさんからもらえるんでしょ」

なるほど・・・だから認識のズレがでるんですね(笑)

「えっ!メーカさんからもらえないの??」


そーいうことなんですね。バイク乗りのお客さんからしたら、バイク屋さんの試乗車ってメーカーさんからもらえるものだと思われているんでしょうね!!

だからこそ、試乗車だからまぁいいっか!などや、普段の展示しているバイクや自分のバイクみたいには扱うっていう概念がないんだ・・・と再認識しました。


改めて・・・(笑)

お店で常時試乗車として登録しているバイクは

バイク乗りのお客さんが、次の相棒を探している時に参考になればいいなぁ・・・とバイク屋さんの想いがこもっているんですよね。だからこそ、こんなバイクを試乗車にしようか?こんなバイクだったらお客さんが喜んでくれるかなぁ・・・と想像しながら。


ぜひバイク乗りのお客さんにお願いしたいのが、「大切にしてあげてね」そして「このバイクはイマイチだね・・・」と決して言わないでね(笑)バイク屋さんも寂しい気持ちになってしまうので・・・。

ホントはあまり書かない方がいいネタかも知れませんが、知らないまま認識のズレのままより知ってもらったほうがいいかな・・・と思ってブログに書いてみました。


株式会社今西マシーンテクノ

〒511-0912 三重県桑名市星川889-1

[定休日]毎週月曜、第2日曜日  [営業時間]10:00~19:00

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000