初心者教導をしたら、事故が減った件。

うちのお店ではバイクを初めて購入したお客さんに対して「初心者教導」を実施しています。初心者教習ではなく、初心者教導ね。この初心者教導、約10年くらい続けているカリキュラム。バイクの乗り方を教えるのではなく、バイクを楽しむための実践的な内容。ここ最近、これに真剣に取り組んだら、事故や立ちごけが急激に減少しました。なぜなら、部品売り上げが落ちたから(笑)そこの数字で事故が減ったことを実感した今日この頃・・・。



こんにちは。三重のカワサキのバイク屋、カワサキプラザ桑名の代表の今西です。

はじめのうちは惰性でスタートしたと思います。どうしてもバイクを購入したけど、乗るのに恐怖を感じてしまい、バイクに乗れなくなってしまったお客さん。



昔、全然乗らなくて売却されていくバイクを沢山みてきました。せっかく高いお金をだいして買ったのに乗らないのはもったいない!と思い、なんとか乗れる算段はできないのだろうか・・・そこで納車の時にバイクを教える教習をスタートしたのがきっかけ。





そこから・・・約2年前こう思ったんです。



どれだけ技術や、バイクの乗るためのテクニックを教えても乗らないのはなぜ??そのテクニックがあれば乗れるのに・・・と。教える壁にぶつかったんですよね。そしていろいろな試行錯誤の結果、テクニックを教えるのはいくらでもベテランの人たちがいる・・・僕は僕にしかできない教えるのじゃなく、バイクは楽しいんだよ!!という道を案内する役目に徹しようと。





そこで言葉を「教習」から「教導」へ変えました。つまり「教えを導く」という漢字へ。そこで取り入れたのがB+Comの導入や、バイクに乗ることに対する不安の徹底的に聞き取り・・・そこでわかったこと。



「動いているバイクじゃなく、止まっているときのバイクにむしろ不安があるのではないか?」



という一つの仮説を立ててみました。

そこでこの仮説の元、いろんな楽しみ方をお話したら・・・まぁなんということでしょうか!!バイクに楽しく乗ることができる人がたくさん増えました!しか

も、沢山乗るからこそ、スキルも勝手に上達して、立ちごけや転倒、そして事故までも少なくなりました。

もうこれは、リアルに部品の売上でその手の修理が減少しているのが確認できました。





たしかに、実はこれ完全に利益を生んでいません(笑)というか利益削っている!!です。しかし、せっかくうちのお店で買ってくれたお客さんが悲しい顔をしてバイクの修理をあきらめていくのも見たくないから。そしてバイクが楽しい乗り物ということが伝わればいいと思っています。



だからこそ、一人2時間という時間をかけて初心者教導をしているんです。





今日もまた新しいバイク乗りの誕生に立ち会える日。

株式会社今西マシーンテクノ

〒511-0912 三重県桑名市星川889-1

[定休日]毎週月曜、第2日曜日  [営業時間]10:00~19:00

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959


バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000