昭和23年からバイク屋。長い歴史に

昭和23年に三重県四日市でバイク屋をおじいちゃんが始めたと聞いています。西暦に直すと1948年。今年で71年のお店となります。沢山のバイクをお客さんへ引き渡してきました。そして沢山のバイクを整備してきました。今日は少し昔のお話♫


三重のカワサキプラザ桑名の代表の今西です。

お店ができた当初、戦後復興期には沢山のバイクメーカーが存在したそうです。多いときには数百社のバイクメーカーがあったそうです。

みなさんが知っている会社もバイクを作っていました。車の富士重工(スバル)、ミシンやプリンターのブラザー、タイヤメーカーのブリジストン・・・そんな中、うちのお店もトーハツという会社のバイクを販売していました。今で言う販社バイク屋さんにバイクを卸す販売会社をしていたそうです。一番最盛期には三重県に支店があり、滋賀県にも支店があったそうです。


しかし、バイクメーカーの淘汰の時代がきて、吸収合併、そしてバイクメーカーの廃業と次々とバイクメーカーが消えていったそうです。そんな中トーハツもバイクメーカーとしての役目を終え、今でも有名な船の船外機のメーカーへと変身していったそうです。


そんな時、トーハツがバイクメーカーとして役目を終える時、うちのお店も選択を迫られたそうです。倒産か?会社の継続か?を。

そこで選んだ道が新しい販社としての再出発でした。
そこで新しい販社としての再出発の際にすごく協力してくれたのが川崎重工(カワサキ)なんですよね。


三重県の販売会社としてカワサキのディーラーとなり、三重県中のカワサキ取り扱いのお店にバイクを卸していたんです。そして販社制度画なくなるときにバイク屋となり、三重県ではカワサキの古いお店として存在していくことになります。

いいときも悪いときもいろいろありましたが、気が付けばずっとカワサキのバイクがそばにいたバイク屋なんですよね。

バイクという商品を取り扱って71年。

昭和から平成へそして令和へ・・・

時代は変わっても、そんなに仕事内容は変わっていないうちのお店。季節が変わって服装が変わっても根本の中身は、昔のまま。バイク屋としてずっと続く想いがあります。それを日々していくこと。決して大きなことや派手なことではないですが、コツコツと。


_______________________________
バイクライフをもっと楽しく!
カワサキプラザ桑名
三重県桑名市星川889-1
TEL 0594-31-5505
_______________________________






バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000