バイク屋さんとお客さんのズレ。

多分、バイク屋さんの大多数が、バイクの乗っている機種を頭に想像してから、お客さんの名前を頭の引き出しから引っ張ってきていると思います。(自己分析です)


こんにちは。三重のカワサキ正規取扱店の代表の今西です。


他の業種の場合、顧客のお名前を覚えていくことってすごく重要なことなんでしょうね。

なんか・・・バイク屋さんって、どうも違うな・・・と感じておりまして・・・


あと、よく言われるのが、「ボクの名前、憶えています??」

知らん!!そんな、なぞなぞいらないよ~(笑)

そりゃよく来るお客さんは覚えているけど、一年や二年に一回きて、車両は別のお店で買って用品だけ数年に一回買いにきてもね・・・年間5000人きているからよくわからないのです。

その人の乗っているバイクが想像できないからかな・・・。


バイクを中心に考えているのかも


スタッフとのやり取りの中、

ボク 「おーい!伊藤〇〇さん(下の名前まで言う)のバイクを整備入庫するぞ!」

スタッフ「?伊藤〇〇さん??誰だっけ?」

ボク「Ninja250のさ、伊藤さんじゃん!(下の名前なし)」

スタッフ「あ~!あのNinja250の伊藤さんね!了解です」


これを置き換えて話をすると・・・

ボク「Ninja250の伊藤さん、整備入庫するぞ!」

スタッフ「了解!たしかあのお客さん、今回の整備はブレーキパッドも交換だね!」

ボク「そうそう!よろしく!」



バイク屋さんって不思議な生き物です(笑)

スタッフで、こそっと実験してみたら、どうもおぼえている順番が

第1位 バイクの機種名

第2位 お客さんの名前

第3位 バイクのカラーリングやカスタム内容


この順番でお客さんを覚えているみたい・・・。


だから電話で、お客さんが名前を名乗っても、イマイチ誰かわからないのでしょうね!

ボク自身も、その傾向がけっこう強いですが・・・

数年経って、バイクを降りたお客さんが来店してくれた時に、当時乗っていたバイクは覚えているのですが、どうも名前がでてこない・・・(歳のせいもありますが)


多分、他の業界ではない不思議なお客さんの覚え方かも知れません。

いいのか悪いのかよくわかりませんが、どうもこうなのかな??

と思う不思議なお話でした。



カワサキ正規取扱店 株式会社今西マシーンテクノ

〒511-0912

三重県桑名市星川889-1

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959

http://www.imanishi-mt.com/

ブログ書いてます!よかったら見てね!









バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000