クレームじゃないクレーム部品とは?

テールレンズ下についている、カワサキ純正のナンバー灯ですが、この部品はグラグラしてますので、カチッと止まっている訳ではありませんので、「壊れている!クレームだ!」ではないのであしからず。


こんにちは。三重のカワサキ正規取扱店の代表の今西です。

想いと伝えるってすごく難しいこと。今日はクレームじゃないクレーム部品のお話。

部品自体はクレームじゃないけど、これは売る側がお客さんに伝わっていなくてクレームとなってしまう事例です。


新車の引渡しの説明って多すぎる・・・

新車のバイクを引渡しの時、まぁ説明が多いこと・・・。

10年前に比べたら3倍くらいの説明になってますね。


自分が子供のころ、おやじなんかはお客さんに説明を・・・

と言われたら「自分で考えろ!!!」

すごい時代です。今それ言ったら チーン です(笑)


新車引渡しのとき、あまりにも説明が多いのと、お客さんも早く乗りたい一心なのでもしかすると聞いていないかも知れませんので、ブログにアップしておきました。


あとでクレームに発展する可能性が

よく新車納車して1ヶ月から2ヶ月くらいするといわれる事案です。

「ナンバー灯のところがグラグラするんだけど。おかしくない??」

実は正常です。


この部品はわざと、グラグラしています。

分かりにくいので動画をアップしておきました。

動画で見てもらうとわかりやすいと思いますがグラグラしてます。


次はパーツリストですが、

理由としてナンバー灯のところの〇を部品がボルトによって締付られています。

この部品がゴムダンパで、グラグラする理由です。

なぜ?こんなところがゴムダンパ??

実は理由があって、直にグラグラしないようにつけると、バイクの振動により、球が切れやすくなるからです。


ちゃんと理由があって、わざとグラグラしてます。


伝えているとクレームじゃないのですが、
伝わっていないとクレームになるかも。

実は、こんな感じの部品って多々あるんですよね。伝えているとクレームになりませんが、伝わっていないとクレームとなってしまう・・・。


ボクが学んでいる、エクスマの藤村先生もブログの中で紹介しています。

温泉旅館さんの例なんですが、藤村先生いわく、


「ほとんどのクレームは「誤解」で生じ、「誤解」は「情報不足」から起こるのです。」


納得・・・現場で仕事していてその通りかも。

よかったら、結構おもしろいブログの内容です。↓


けど、なかなかすべての事を伝えるのって難しいんです。なぜなら完璧に納車説明しようと思ったら、多分6時間くらい話できます(笑)

多分、お客さんが途中で寝るか・・・キレるか・・・。

永遠の課題です(笑)




カワサキ正規取扱店 株式会社今西マシーンテクノ

〒511-0912

三重県桑名市星川889-1

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959

http://www.imanishi-mt.com/

ブログ書いてます!よかったら見てね!





バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000