地味だけど時間がかかるタンクエンブレム交換

とても地味な作業ですが、実は結構大変な作業ってあるんです(笑)その一つがタンクエンブレムの交換。地味です!一見簡単そうに見えますが・・・正直地味な割に意外と時間を取られます。今日はそんな地味な人間が地味なお話を・・・


こんにちは。三重のカワサキのバイク屋の今西です。タンクエンブレムの交換という作業が時々発生します。タンクエンブレムって??タンク(ガソリンが入るところ)のこの写真でいうならば、Kawasakiの文字のところをタンクエンブレムと言います。

タンクエンブレムはカワサキの新車が工場から出荷されるときには、Z900RSの場合こんな感じの「Kawasaki」というエンブレムが着いています。これを「KAWASAKI」というエンブレムに交換することなんです。


なぜ?この大文字の「KAWASAKI」は昔使用していた文字の形なんです。特にZ900RSみたいな往年の名車であるZ-1などにバイクの形を近づけているバイクは結構エンブレムを交換するお客さんが多いです。


しかし、このエンブレムの交換・・・すごーく時間がかかるんですよね(笑)

まずはマスキングテープでラインを調整して、

次にエンブレムをはがしていくのですが、下の写真みたいに両面テープの超強力版が必ずと言っていいほど、タンクに残ります。

これをはがすのが大変。え!ガリガリとスクレイパー(はがす道具)でやればいいじゃん!という人もいますが、タンクにキズがついてしまうんですよね。じゃあどうするか?人の手!!(笑)人の手で少しずつタンクにキズをつけないようにはがすしかないんです(笑)

そのあと、エンブレムを張り替えて作業終了なんですが・・・これだけでザクっと1時間くらいかかってしまうんです(笑)お客さん自身が自分のバイクをするときは、ここまで神経質にしなくてもいいのかも知れませんが、僕たちバイク屋はお客さんに渡す前のバイクはすごくキズに過敏となります。だから丁寧慎重に交換すると1時間くらい軽くかかってしまうんですよね・・・。


ちなみにタンクエンブレム交換の説明書も取付(工賃)所要時間は0.6時間と記載されております。

地味な作業ですが、コツコツコツと納車準備をしていくしかないんですよね・・・。

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000