タコメータってバイクの特徴がでてます♪

バイクのカタチがいろいろあるみたいに、部品一つ一つもバイクの特徴がでています。タコメータ、回転数表示計。実はバイクのタコメータの作り方(表示方法)によってそのバイクの特徴を表しています。この子はこの回転数が超楽しめるよ~ん!とね(笑)そしてタコメータの針やデジタルが指すもっともな場所こそがバイクに乗っているライダーにとっても見やすくデザイン的にも綺麗な場所だと思います。今日もそんなバイク屋が攻めないマニアックな部品の話~♪





三重のカワサキプラザ桑名の代表の今西です。

タコメータを意識して走行してますか?実は別の意味でタコメータを意識しすぎて、「バイクの調子が悪い」又は「なんかこのバイク面白くなーい」という声が聞こえます。



実は昔と大きく違う点。車のハイブリットが影響しています。トキはハイブリットでいかに燃費効率がよく、リッターあたり何キロ走れるか・・・人はこちらを重視しています。したがってそんな車が沢山世の中にいるので必然的にバイク乗りのライダーも昔と違って燃費を重視する傾向があります。





そうなるとどうなるか?

燃費を重視するばかりに高回転型エンジンで低回転で遊んでしまい、全然楽しくないバイクにしてしまっている場合が多いと思います。



なぜ回転数が低い方が燃費がいいか?それは坂道を想像してみてください。車で平坦なところはそのままの加速でアクセルを踏まなくても走っていきますが、坂道でそのままだと速度が維持できないですよね?そうするとアクセルを踏むことにより回転数はあがります。回転数があがるとエンジン内部での燃焼の回数が増えるから(回転数が上がるほど1分間の燃焼している回数が増える)ガソリンが消費されるんです。その代わり燃焼回数が増えるとパワーが力が増えるので車が加速していくということ(車やバイクに興味ない人でも伝わったかな??)







例えば・・・



✓カワサキのNinja ZX-6R この回転数のメータの切り方どうみても低回転無視!もっと回してみろ!!!と挑戦的なメータです(笑)



✓ カワサキのZ1000 これもまたエンジン始動時にしか4000回転以下が見えません!もはや低回転無視!!







とまぁ、回転数はぜひ適切なところで遊んでくださいね!詳しくはバイクの納車

時にバイク屋さんにお尋ねくださいな。バイクによって違うから。



カワサキプラザ桑名 (株式会社今西マシーンテクノ)

〒511-0912 三重県桑名市星川889-1

[定休日]毎週月曜、第2日曜日  [営業時間]10:00~19:00

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959



バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000