楽しくなってくる回転域はどこから??

バイクのタコメータはそのバイクの特徴を表しています。今日はじゃあ最適な回転域ってどんな感じなのか?初めてのバイクに乗る人に参考までにタコメータから見る最適な回転域を。フツーに乗っていての場合ね。(バイクの使用環境、セッティング、乗り方や使い方によっては検証と異なる場合があります。あくまでも僕の私見です)



こんにちは、三重のカワサキのバイク屋、カワサキプラザ代表の今西です。

今日もタコメータのお話タコメータって見え方で綺麗なところがあります。時計の針で言うと10時から11時くらいのところ。一番絵になるところだとおもいます。

実はその位置っていうのがボクは最適な回転域。、楽しくバイクを乗れる回転数の始まりと思います。


おおむねタコメータの針やデジタル方式の棒グラフが伸びるタイプの二つにわかれます。

Ninja400やZ400、Z900RS、ZX-6Rなどが針で回転域を見るタイプ、デジタル棒グラフみたいな表示はZX-10RやZ1000など。実は見た感じでいくとどの辺が最適な回転域だろうなぁ・・・というのがメータの針の回転数の数字の配置で見て取れます。





写真で撮影したバイクで説明していくと



✓針タイプのタコメータ Z900RS・W800・ZX-6R

時計で言うところの10時から11時あたりの位置がいい回転域かな。


✓デジタル方式のタコメータ ZX-10R・Z1000

この場合でもタコメータは11時くらいの位置がいい回転域と思います。







●この文章の中での、いい回転域って何だろう?



あくまでもこのいい回転域っていうのはボクが考える楽しくなる回転域なんです。いい回転域だと本来その子がもっているバイクの特性の楽しさを味うことができる始まり。何が言いたいかというと、あまり燃費走行こだわりすぎて本来のバイクの楽しさである面を忘れていないかな・・・と最近思います。回転数をあげてエンジンが

うなりながら、走っていく姿を・・・ボクはそっちの方が楽しいんじゃないかな・・・と思うのです。だから楽しくなる回転域からもっと回転をあげていくと面白いじゃじゃ馬な走りを見せてくれるバイクも数多く存在します。ZX-6Rなんか冷静に考えたら、10000回転くらいだもんね!僕のいい回転域というのが。けど考えてみてください。今の車(四輪)で10000回転って・・・そんな回転数ってバイクだけの楽しめる一つだと思います(笑)



そしてこの文章のあとに必ずくるネタのコメントなど。

「回転数を上げたらシートは痛いし、エンジンの振動が・・・」当たり前です。内燃機関にまたがっているんだから!回転数が上がればそれだけピストンの動きが多くなるから振動も増えますわな(笑)



みんなたまに忘れているんですよね。内燃機関むき出しのエンジンの上にタンクを抱えて走っているのがバイクということを。



カワサキプラザ桑名 (株式会社今西マシーンテクノ)

〒511-0912 三重県桑名市星川889-1

[定休日]毎週月曜、第2日曜日  [営業時間]10:00~19:00

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000