足つきの不安の解消するボクの提案。

足をつくほうを決めておいたらいいんじゃないかな・・・と。どうしても最近のバイクは世界に向けて生産されているので足つきが悪いバイクも多々あります。そんな時、やっぱり好きなバイクに乗りたいですよね?けど足つきが悪く、いざ信号が赤なので停車しようとするとフラフラしてしまう方がいます。止まると時は左足が地面につく方!と決めておいたら意外とスムーズにいけるような気がします。


こんにちは。三重のカワサキのバイク屋、カワサキプラザ桑名の代表の今西です。

足つきはバイクを乗るうえで結構なハードルになる時があります。どうしても足が地面につかないと不安だし、安定もしない。最近、バイク乗りのお客さんといろいろとお話したんですが、信号待ちなどで停車しようとするときが一番バイクがふらつくみたい。


そこで一緒にバイクで走ったりして観察していると、停車するときに地面につく足が毎回違ったりしていることに気づきました。足つきが悪い場合、シートに座っているお尻の位置もずらして停車時の足つきを向上させたりします。けど毎回停車して地面につく足が右であったり、左であったりすると、座っているシートからお尻をずらすタイミングを迷ってしまいふらつきをだしている感がありました。


そこでボクなりに思って提案したのが、停車するとkにい地面につく足を決めておいたら?

ということなんです。

毎回、停車時に地面につく足を左側と決めておけば、停車する前に準備ができるし、左足だけ集中して準備ができます。そうすると、停車前にギアチェンジをしておくというシナリオができ、いろいろと次の動作の準備もできるかな・・・と。


バイク乗りのお客さんとお話した結果、だいぶふらつきは抑えることができました。

いいか悪いかはそれぞれの判断ですが、結構楽はできるかも知れません。

こんな感じで提案です。

1、信号が赤を確認したら、エンジンブレーキやギアチェンジを始めてブレーキにて減速する。

2、バイクを停車する位置(だいたいこの辺かな・・・と)の地面の状況を判断しておく

3、止まる前に少しお尻を左側に。

4、ギアやブレーキにて停車してすかさず左足で停車。安定するために右足でリヤブレーキで微調整。

5、停車。

もし速度的に間に合わない時はギアが入ったまま停車して止まってから、地面につく足を左足に変更してギアをニュートラルにしてみてはいかがでしょうか?


多分迷っていると、どっちの足で止まろうか・・・と判断が遅れ、ふらつき、そして立ちごけの原因となる感じです。しかも実は左足っていうのが重要で左だとある程度右よりは傾きが耐えられるんですよね。

止まる足を決めておく。自由に乗れるバイクですが、こんな決め事はあったら楽できるかも知れません。

これくらい足がしっかりとついていると安心なんですがね。なかなか現実は厳しい限りです。ボクも実は同じ身長の20代の子と足つきをみたことがあります。

ボクがあるバイクにまたがるとかかとが浮くんですが、同じ身長の20代がバイクにまたがるとベッタリ足が地面につきます。若い子って足が長い・・・・残念!



カワサキプラザ桑名 (株式会社今西マシーンテクノ)

〒511-0912 三重県桑名市星川889-1

[定休日]毎週月曜、第2日曜日  [営業時間]10:00~19:00

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000