NinjH2 SX シリーズ間もなく発売です!

NinjH2 SX シリーズに新たにモデルが追加されます。その名も「NinjaH2 SX SE+」これでこのシリーズは3機種となります。それぞれの搭載されている部品の違いから車体価格が違います。名称として「NinjaH2 SX」「NinjaH2 SX SE」「NinjaH2 SX SE+」となります。発売日は2019年2月1日より。


こんにちは。三重のカワサキのバイク屋、カワサキプラザ桑名の代表の今西です。

昨日に引き続きカワサキの新型バイクの発売が発表されました。NinjaH2 SXシリーズです♪

NinjaH2 SXは去年の2018年に発売が開始され、カワサキの次世代のフラッグシップを一翼を担う機種として発売されました。フラッグシップがどれに該当するのか・・・という難しいお話はおいておいて・・・(笑)


ココでは新型と従来のシリーズの相違点をまとめてみました。わかりやすくするために簡単説明をつけています。多少ホントの意味からずれている場合がありますが、

まずNinjaH2シリーズに共通して搭載されている装備として・・・

1、スーパーチャージャー(当たり前だよね。ついてなかったらちょっと笑える)

2、クルーズコントロール(よく車についている装備)

3、IMU (自動慣性計測装置)バイクを6軸センサでとらえて電子制御の参考にするもの

4、トラクションコントロール(KTRC)タイヤの空転を抑制するもの

5、パワーモード選択機能  走行環境にあわせて電子的にパワーを制御する機能

6、ABS装着(KIBSといいます。カワサキインテリジェントアンチロックブレーキシステム)ABSでいいじゃんと思ってしまうボク(笑)


そしてここからがややこしい・・・「NinjaH2 SX SE」「NinjaH2 SX SE+」

の2機種に搭載されている装備。

1、カワサキローンチコントロールモード(略してKLCM)サーキットなどの走行会で使用するコントロールです。

2、カワサキクイックシフター(KQS)クラッチ操作なしでシフトアップとシフトダウンができる機能。回転数が低いと動作しないよーん。

3、フルカラーモニター(TFT液晶スクリーン)ここまでいるの??と思う装備(笑)

4、LEDコーナーリングライト

「NinjaH2 SX SE+」にしか装備されているモノ

1、カワサキエレクトロニックコントロールサスペンション(KECS)簡単にいうと電子制御のサスペンション搭載ってことです!

2、ブレンボ製ブレーキキャリパ

3、インテグレーテッドライディングモード(いろんな電子制御を統括する機能)

4、スマートファン接続機能 バイクに乗る前に各システムのモード設定や電子制御のサスペンションをスマホでできるというもの

5、自己修復機能がある車体の塗装 (ハイリーデュラブルペイント)


とまぁ・・・あまりにも豪華装備のオンパレードとなっております。そして横文字の多さ・・・少しわかりやすく解説してみました。伝わったかな?


カワサキプラザ桑名 (株式会社今西マシーンテクノ)

〒511-0912 三重県桑名市星川889-1

[定休日]毎週月曜、第2日曜日  [営業時間]10:00~19:00

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000