バイクカバーが必要な人、必要じゃない人。その1

バイクカバーはバイクを購入する際に必要な人と、いらない人がでてきます。ぼくが新しくバイクを購入するお客さんでどちらの選択肢か?ということはお話をお聞きして提案していますが、ざくっと言うと、通勤とツーリングの両方に使用している人はいらないかな。だだ注意点はガレージ保管するバイク乗りのお客さんでも、バイクカバーが必要な場合があります。特に三重県桑名だと田舎ゆえの特性です!


こんにちは、三重のカワサキのバイク屋、カワサキプラザ桑名の代表の今西です。

長年バイクを使用している人はもはやわかっていることかも知れませんね。ただ、初めてのバイクの場合、あれもこれもいろんな道具が必要になってくる感じがします。



その中で、バイクを保管しておくために必要な用品(道具)としてバイクカバーがあります。


バイクカバーはやはりホコリや黄砂が最近はひどいので使わないときに止めておくためにあった方がいいと思います。しかし、バイク乗りのバイクの使い方によっては無用の長物となる時があります。特にバイクを通勤とツーリングの両方に使用を考えている人にとってはバイク購入の際には買わない方がいいかも知れませんね。



なぜいらないの?

通勤とツーリングの両方に使用する場合、バイクってほぼ毎日動いているんですよね。雨の日は動いて居ないかも知れせんが。(三重県だと1家に車が数台保有している方がいるので)

要は毎日動いているバイクだと、こんな感じ。(バイクカバーをもっていると想定して)

朝出勤前にバイクカバーをはずす。そして盗難対策のロックをはずす。バイクカバーをたたんでおく。

仕事終わって帰ってきてから、バイクを停車しますが、まだバイクが走ってきたばかりで、バイク本体が熱くてにバイクカバーを被せることができない・・・2時間あとくらいに被せよう・・・

あっ!疲れて寝てた・・・まぁ今日はいいや!


という具合に。やはり少し面倒なのでだんだんとバイクカバーを被せなくなってしまうんですよね。


毎日のことだと面倒がでてしまうとやはり使用しなくなるので、とりあえず、通勤とツーリングの両方に使用するバイク乗りは、しばらくして使用すべきかどうかを検討してもいいかも知れません。



カワサキプラザ桑名 (株式会社今西マシーンテクノ)

〒511-0912 三重県桑名市星川889-1

[定休日]毎週月曜、第2日曜日  [営業時間]10:00~19:00

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000