Ninja1000購入時の注意点とは?

Ninja1000購入時の注意点はぜひこれをおさえてくださいね!!「未来のカスタムを想像してみてくださいね」春になってからNinja1000の購入相談が急激に増えております。Ninja1000はカワサキの大型バイクの中でも非常にオプション装備が充実しているバイクの一台です。しかし、オプション装備が充実しているからこそ、これから始まるカスタムにはどんなカタチに自分の好みになっていくか・・・購入の時に少しだけ想像しておいてもらった方がいいと思います。なぜなら、フェンダレスキットと社外マフラーこの2点の部品と、サイドパニアケースは同時装着ができない場合が多いので。



こんにちは。三重のカワサキのバイク屋、カワサキプラザ桑名、代表の今西です。

Ninja1000がここのところ、購入相談が増加傾向にあります。月によって購入相談のバイクの種類が変わっていくのが面白い・・・こればっかりはどんなアルゴリズムなのか・・・一度研究してみたいなぁ・・・と思います(笑)



さて今日はNinja1000の購入時の注意点のお話。

題名とおり、~未来のカスタムを想像してみてくださいね~を想像と書きましたが、Ninja1000を購入するときに、ぜひその時の気持ちでいいので、どんなカスタムをしていこうか・・・というのを想像しておいてくださいね。





これ、理由があって・・・





〇サイドパニアケースを装着すると取付不可の部品がある。



✓社外マフラーの大半が取付不可



✓フェンダレスキットも大半が取付不可



✓社外オプションのヘルメットホルダは取付できる場合もあるがパニアの取付が困難になる。

 





なぜ??不思議かもしれません。実は順に説明していくと、まずは社外マフラー。



実は社外マフラーはデザインを優先するとどうしてもアップになっていくんです。パニアケースを装着を想定してマフラーをいろんな社外メーカーが作ると、どうしてもマフラーの先端が下がり気味となり、カッコいいとはいいにくいマフラーができてしまいます。唯一、BEETさんが作られているパニア対応用のマフラーがホント見栄えもよくすごく計算されて作られている・・・考えたマフラーです。デザインも悪くないしね。



フェンダレスキット。これもほとんどは取付不可となります。なぜならウインカーが全部パニアケースに干渉してしまうから。フェンダレスキットになるとウインカー位置が大幅に変わるので。



あとヘルメットホルダ。これがなぜか??実はヘルメットホルダはタンデムステップブラケットに挟み込んでタンデムステップブラケットを取付をするんです。そうするとパニアケースを装着時にパニア本体もタンデムステップブラケットを支えの一つにしているんですが、数ミリ外側にタンデムステップブラケットが押し出されてしまうのでサイドパニアケースの装着が超!!!!固くなります。一歩間違うと壊してしまうくらいの固さ・・・





このようにサイドパニアケース一つでバイクのカスタムの方向性が大きく変わり

ます。したがって、未来のカスタムを想像することにより、どんなカスタムにし

たいのか?



長距離ツーリング仕様を目的としたカスタム

ワインディングや見た目重視型のカスタム





これを検討しないでカスタムを初めていくとせっかく買った部品が取付不可・・・またはカスタムしたのに純正パーツに戻さなくてはいけない時がでてきます。



カワサキプラザ桑名で購入の際にはそのあたりをしっかりと相談させてもらいながら、購入時には未来のカスタムを一緒に考えながらあなただけの一台を作っていきます!

カワサキプラザ桑名 (株式会社今西マシーンテクノ)

〒511-0912 三重県桑名市星川889-1

[定休日]毎週月曜、第2日曜日  [営業時間]10:00~19:00

電話 0594-31-5505 FAX 0594-31-5959

バイクライフをもっと楽しく!

サザンが大好き、ワインも大好き、もちろんバイクも(笑)アニメからミリタリーまで幅広い多趣味です!愛車はNinja1000お店も遊びが中心♪沢山のイベントをしてます!三重県桑名のカワサキ正規取扱店 今西マシーンテクノ社長です。

0コメント

  • 1000 / 1000